筑波塗装低価格のひみつ

お 薦 め の 改 装 工 法
 足 場  ★ ゴ ン ド ラ 工 法

 ゴンドラ工法(高所作業用足場)とは、屋上面からワイヤーロープで吊り下げたゴンドラを、電動で上下に動かし作業を行う仮設足場です。
 下からパイプを組んでいく従来の組足場とは異なり、建物をネットや足場で囲うことなく工事が行え、
より高層建築物の工事を可能にし、仮設費用節減工期の短縮工事中の営業など、経済性 ・効率性といろいろな面ですぐれた工法と言えます。
*設置方法については一部条件があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
 工期の短縮

 当社のゴンドラ(高所作業用足場)工法により、従来の足場と比べ部材が少なく、足場が移動する為、作業効率よく各工程が終わり工期を1/2〜1/3に短縮することが可能です。
 工費の削減

 従来の足場は一段、一段パイプを組みあげ建物を囲む為、総工事費にしめる足場仮設費用の割合は、かなり多くなる場合があります。ゴンドラ(高所作業用足場)工法により、従来の足場にかかる、部材・足場組作業が減る為、工期が短縮され工費の削減にもつながります。特に建物が高層になるほどその差は大きくなります。
 工事中の営業

 従来の足場仮設は、施設をパイプで囲み、ネットでおおわれます。住宅の場合は、工事が休みの日でも洗濯ものを干せなかったり、接客業の施設では特に、改修工事による休業状態は大きな負担になります。ゴンドラ工法は、パイプやネットで施設を囲むことがなく、その日に工事を行う箇所へ移動して作業をする為、作業エリア外や作業休業日には、ベランダを使用し洗濯物を干すことができ、工事中の環境への影響も最低限ですませ、営業をつづけることが出来ます。

戻る